宮崎で床張り替えをお考えの方に!床張り替えの時期と工法について

宮崎で老朽化した床や劣化した廊下にお困りの方へ、トータルインテリア写楽では床張り替えをご提案しています。足元に不安なく生活できるリフォームとして、床張り替えはおすすめです。

こちらでは豊富な実績のある宮崎のトータルインテリア写楽が、床張り替え時期の目安と床張り替えに用いる工法をご紹介します。

床張り替え時期の目安

床張り替え時期の目安

床の張り替えを検討する時期の目安は、10年から15年が妥当の時期だと言われています。ただし、その時期より早くとも、目視で床に傷やそり、へこみが見られるなど顕著である場合は早めに対応した方が良いでしょう。

特に歩いていて床鳴りがする場合は、床板が変形している可能性もあります。床下地の傷みが原因であるかどうかで工事の内容が変わるため、早めに専門家に判断を依頼するようにしましょう。

また、床の下地が傷んでしまった時には、床がたわんでしまうことも顕著になります。床板が変形しているだけであれば、床はたわむことなく音だけがする場合が殆どです。下地が傷んでいる場合は、大がかりな補修工事が必要となります。そうならないためには、適切な時期に床張り替えを検討するのがおすすめです。

宮崎の方であれば、トータルインテリア写楽が床張り替え工事を承ります。

宮崎のトータルインテリア写楽では重ね貼り工法に対応

宮崎のトータルインテリア写楽では重ね貼り工法に対応

宮崎のトータルインテリア写楽では、床張り替えに対応いたします。

床張り替えにはいくつか工法がありますが、トータルインテリア写楽は費用を抑えることができる、重ね貼り工法をおすすめしています。

重ね張り工法では、フローリングに塩ビのタイルを重ね貼りすることで、床を簡単に新品同様の綺麗な状態に生まれ変わらせることができます。通常では下地などの修復を行う必要もありますが、現状の床に対して重ね貼りをする工法であれば、工期も短くなります。コスト的にも安く行えるため、多くのお客様に喜ばれています。

宮崎で床板のリフォームを検討されている方はぜひ、トータルインテリア写楽に一度お見積もりをご依頼ください。重ね張り工法をはじめ、お客様のご要望に合った方法で床張り替えを行います。

宮崎のトータルインテリア写楽が、床張り替えに関する情報をご紹介しました。床の強度が気になる際には、専門業者のチェックを早めに受けてください。早いうちの対処でしたら、安価で修復できる可能性があります。宮崎のトータルインテリア写楽では、デザイン性の高い床張り替えのご提案も可能なので、お気軽にご活用ください。

床張り替えを依頼するなら宮崎のトータルインテリア写楽

会社名トータルインテリア写楽
代表穗滿勇喜
住所〒880-0035 宮崎県宮崎市下北方町下郷6067-6 時任ビル1階
TEL0985-77-5877
FAX0985-77-5866
営業時間9:00~18:00
定休日日曜・祝日
事業内容
  • インテリアリフォーム業
  • 新築工事
  • 住宅リフォーム
  • リノベーション
保有資格一級内装仕上げ施工技能士
URLhttps://sharaku2001.com/

PAGE TOP