内装工事

クロス


クロス貼替えをお考えでしたら、弊社にご相談ください。
クロスの貼替え時期は環境により異なりますが、およそ5年と言われています。
最近では機能性の高いクロスも種類豊富に出ているので、貼替えに合わせ良いものにしてみませんか?
ライフスタイルや家族構成により、弊社から最適なクロスのご提案をすることも出来ます。
また、弊社では自分の好きな写真やイラストをクロスにできる、オリジナル施工も承っております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

デジタルプリント壁紙

目安価格

トイレ天井/壁30,000円
※一般的な平均価格50,000円
(材料や施工箇所の形状により異なる場合があります。)
床のみ10,000円
6帖一室天井のみ18,000円
壁のみ35,000円
天井/壁50,000円
※一般的な平均価格70,000円
(材料や施工箇所の形状により異なる場合があります。)

クロスの種類

ビニール壁紙

様々な色や柄があり、抗菌・消臭・防汚などの機能があります。他の壁紙に比べて施工が簡単で、比較的安価なものが多くございます。
【お手入れ方法】
掃除機でホコリを吸い取り、洗剤をつけた雑巾で汚れを拭き仕上げに乾拭きします。
落ちにくい汚れは中性洗剤をつけた歯ブラシで優しく汚れを落としてください。

オレフィン壁紙

ポリエチレン・ポリプロピレンなどの合成樹脂を主原料とした壁紙です。安全性に優れた壁紙ですが、手垢や細かなホコリで汚れやすい欠点があります。
【お手入れ方法】
固く絞ったスポンジや布で水拭きしてください。
落ちにくい場合は中性洗剤を使いますが、洗剤が表面に残ると変色する危険性があるため必ず固く絞った布などで拭き取り、最後に乾拭きをしてください。

紙壁紙

表面にビニールや紙が貼ってあったり、 紙に直接プリントしてあるものなど様々です。自然素材で出来ているものが多いことから、アレルギー体質の方におすすめします。
【お手入れ方法】
一般的な紙壁紙は水や洗剤だと染み込むため使用しないでください。付いたばかりの汚れであれば、消しゴムで取れる場合があります。

珪藻土壁紙

断熱性や耐火性、遮音性に優れているためシックハウス対策に使用されます。汚れやキズなどに弱い欠点がありますが、調湿作用や脱臭・空気清浄化作用、防菌・防カビ作用があります。
【お手入れ方法】
消しゴムなどで表面を軽くこすると多少の汚れは落とすことが出来ます。汚れが付く前にハタキなどで頻繁にホコリを取り除きましょう。

織物壁紙

織物ならではの柔らかで暖かみのある風合いが特徴で色・柄とも豊富な壁紙です。調温性、通気性、吸音効果に優れています。
【お手入れ方法】
一度汚れが浸み込んで乾いてしまうと落とせなくなります。
水汚れが付いてしまった時は、すぐにきれいな水に浸して固く絞った布などで表面を軽く叩くように汚れを拭き取りましょう。


フローリングの汚れ、傷、きしみ、反りが目立ち始めたらリフォームをおすすめします。
床材にも多くの種類がありますが、経年劣化は避けられません。
劣化を放って置くと、そこから広がってしまう恐れもあるため、
まずはお気軽にご相談ください。
洋室の床を和室に、和室の床を洋室にリフォームすることも可能です。
気になる床材や理想のイメージがございましたら、ぜひ弊社にお問い合わせください。

床材の種類

無垢材フローリング

無垢材とは、天然木を切り取り加工した1枚板のことです。
温かみや高級感がありますが経年劣化によって反りや割れが生じたり、種類によっては傷が付きやすいためメンテナンスが欠かせません。

合板製フローリング

合板製フローリングは、薄い板を何枚も重ねて造られる合板(集成材)のため、反りやねじれが少なく均一の品質であるのが特長です。
樹脂でコーティングしており、耐久性に優れた床材です。
防音性が求められるマンションなどの集合住宅では、合板製に遮音性マットを貼りつけたものがよく使われています。

カーペット

カーペットは足触りが柔らかく保温性や吸音性に優れているのが特長です。
住宅の床仕上げの素材としてもよく使われています。
素材はウールと合成繊維が主流ですが、織り方や毛足の長さ、デザインや感触など多くの種類があります。

クッションフロア

ビニール素材のため防水性に優れているのが特長で、主にトイレや洗面所など水周りで使われます。
メンテナンスも簡単で安価なほか、ペットを飼う場合は汚れやひっかき傷が付きにくいなどのメリットもあります。

タイル

タイルは水や汚れに強く、水周りで使われることが多い床材です。
最近では床暖房にも使えるものが登場するなど種類も豊富にあります。
色やデザインなどのバリエーションも多いですが、床材として使用する場合は肌触りが冷たいのが難点です。

天然素材系の畳には調湿機能があり、室内の空気を浄化してくれます。
畳は和室だけではなく、リビングのコーナーに設けてアクセントを出すなどの活用方法もあります。
また、フローリングやカーペットでは表現出来ない、和モダンな空間作りのアイテムとしては欠かせません。

カタログリンク

クロス・床

PAGE TOP