ブラインド取り付けに欠かせない採寸を徹底解説

宮崎でインテリアに関するサービスをご提供するトータルインテリア写楽では、ブラインド取り付け工事を承っております。ブラインド取り付けに関しては、採寸が重要となります。

こちらでは、ブラインド取り付けに関するポイントを詳しくご紹介いたします。

ブラインドの取り付け方法

ブラインドの取り付け方法

ブラインド取り付けには以下の三つの方法があります。

天井付け

天井付けは窓枠の内側につける方法で、サイズさえぴったりとあえば家具やエアコンとぶつかることなく、すっきりと窓枠に収納することができます。窓枠とスラットとの隙間から光が漏れやすいので、窓の場所と方角を考えて設置する必要があります 。

正面付け

正面付けは窓を覆うように設置するので、光の侵入を防ぎたい場合はこの方法がおすすめです。ただし、窓枠からブラインドがはみ出るので、エアコンの風や家具に接触することがある点には注意が必要です。

カーテンレール付け

カーテンレール付けは、賃貸物件に適した取り付け方法です。専用のカーテンレールやビスを使って窓枠や壁に穴を開けることなく、簡単に設置できるのが特徴で、ご自宅にあるカーテンレールにブラインドを追加することができます。

お住いの状況に合わせて、三つの中から取り付け方法を探ることをおすすめします。ご自身での取り付けが難しい場合は、お気軽にトータルインテリア写楽にお任せいただければ幸いです。

窓の採寸方法

窓の採寸方法

ブラインドの取り付け方法を決めた後は、窓の採寸が必要です。

天井付けの場合

ブラインドを内側につける場合は、高さと幅どちらとも実際に計測した長さより端数を切り捨てて、1㎝引いた長さのブラインドにすることがおすすめです。正確な数字にこだわる必要はなく、少し長くなってしまっても問題はありません。

正面付けの場合

ブラインドを外側につける場合は、高さも横幅も窓枠の外側から反対側までを計ることが必要になります。ミリ単位の端数は、ブラインドの長さから切り捨てて考えても問題はありません。

カーテンレール付けの場合

カーテンレールに取り付ける際の寸法は、カーテンレールが外側の場合は、窓枠の外側に取り付ける際と同じ方法で問題ありません。カーテンレールが内側の場合は、内側の寸法の測り方で大丈夫です。高さはカーテンレールの下から測ることが大切になります。

ブラインドは様々な取り付け方法がありますので、取り付け方法に沿った窓やカーテンレールの採寸が決め手になるのは言うまでもないでしょう。

以上、宮崎のトータルインテリア写楽が、ブラインド取り付け方法や取り付けを行う際の採寸の必要性について紹介しました。お住まいの窓に合わせた採寸を適切に行うことで、理想的なブラインド取り付けを実現することが可能です。お困りのことがあれば、宮崎のブラインド取り付け工事に対応するトータルインテリア写楽までお気軽にご相談ください。

宮崎でブラインド取り付けをお考えなら

会社名トータルインテリア写楽
代表穗滿勇喜
住所〒880-0035 宮崎県宮崎市下北方町下郷6067-6 時任ビル1階
TEL0985-77-5877
FAX0985-77-5866
営業時間9:00~18:00
定休日日曜・祝日
事業内容
  • インテリアリフォーム業
  • 新築工事
  • 住宅リフォーム
  • リノベーション
保有資格一級内装仕上げ施工技能士
URLhttps://sharaku2001.com/

PAGE TOP