【宮崎】内装工事の前に知っておきたいポイントとは?

宮崎で内装工事を依頼する前に知っておきたいポイント

ライフスタイルや家族構成の変化、住宅の劣化などに伴い、内装工事を検討している方もいらっしゃるでしょう。内装工事を考える際、まずはどのような業者があるか、費用はどれくらいになるのか調べる方が多いです。
そこでこちらでは、内装工事の前に知っておきたいポイントをご紹介いたします。

注意したいことや相見積もりの取り方、内装工事を考える手順、業者のタイプを解説いたしますので、ぜひ参考にしてください。

宮崎で内装工事をお考えの方へ!リフォームのポイントと見積もりの取り方

長く住み続けると、「もっとリビングを広くしたい」「汚れた壁紙をなんとかしたい」「水回りをカビ防止の壁紙に張り替えたい」など、様々な不満が出てきます。現在の不満を解消したいとお考えなら、リフォーム・リノベーションによる内装工事がおすすめです。しかし、住宅構造によっては実現が難しいこともあるため、あらかじめどこがリフォーム可能でどこがリフォームできないのかということを把握しておきましょう。

また、少しでも費用を抑えて信頼できる業者へ依頼するためにも相見積もりを行うことが大切です。

【宮崎】内装工事・リフォームで注意したいポイント

ポイント

ライフスタイルや家族構成の変化、住宅の劣化などにより、不便だと感じることが多くなったら、内装工事を検討するタイミングといえるでしょう。しかし、内装工事には様々な制限があるため、理想をすべて実現できるわけではありません。あらかじめ、リフォームできるところとできないところを把握しておく必要があります。

戸建て住宅の場合

リビングを広くする、部屋を仕切るなど、ある程度の間取り変更は可能です。しかし、建物を支えている柱や壁を取り外すと耐震強度が落ちてしまったり、住宅そのものが歪んでしまったりする可能性があるため、住宅建築時の工法と同じ工法で行う必要があります。

例えば、木造ツーバイフォー工法で建築している場合、壁を動かすことができません。一方、木造軸組工法で建築している場合は、壁は動かせるものの柱を動かすことはできません。

もちろん、建築基準法や消防法などの法令による制限もあるため、どのようなリフォームが可能なのかを業者としっかり相談しておきましょう。地域によってリフォームや増改築に関する条例が定められていることもあります。

マンションの場合

マンションは、基本的に専有部分のリフォームが可能となっています。水回り設備の交換やリビングの壁紙をカビ防止タイプへ交換する、といったリフォームが挙げられます。

しかし、専有部分であっても管理規約でリフォームが禁止されている場合は工事を行うことができません。また、戸建てと同様、躯体の構造によってリフォームできる範囲が異なります。例えば、ラーメン構造の場合は室内の壁を動かすなど自由度の高いリフォームが可能ですが、壁式構造の場合は壁を動かすことはできません。

前もって管理規約を確認してリフォームできる範囲を把握しておきましょう。

【宮崎】内装工事の相見積もりの取り方

内装工事の見積もり

内装工事の費用を抑えるためには相見積もりが必要となるのですが、その際に注意しなければならないことがあります。こちらでは、相見積もりの取り方をご紹介いたします。

見積もり内容を統一する

業者によって見積もり内容が違っていると、費用を正しく比較することができません。

例えば、A社にはリビングと水回りリフォームの見積もりを、B社には水回りリフォームのみの見積もりを依頼するなど、それぞれ内容が違っていては意味がありません。相見積もりでは内容を統一することが大切です。

他社の見積もり内容を見せて値引き交渉はしない

他社の見積もり内容を見せて「ここよりも安くしてほしい」と値引き交渉をするのは避けましょう。もちろん、費用が安いに越したことはありませんが、見積もり費用を下げるために工事や材料の質を落としてしまっては意味がありません。

しっかりと工事を行う会社は適正価格の見積もりを提示するため、値引き交渉に応じることができないことも多いです。値引き交渉に応じる=いい業者ではないということを覚えておきましょう。

担当者と直接打ち合わせを行う

見積もりは電話やメールで対応してくれるところも多いです。

しかし、担当者の人柄を見極めることも忘れてはいけません。直接会って話をすることによって、どのような業者なのかを見極めることができるでしょう。

見積もりを依頼する業者はある程度絞る

とにかくたくさんの業者へ見積もりを依頼することは避けましょう。見積もりでは担当者と直接やり取りをする必要があるため、依頼する業者が多いとそれだけ時間と手間がかかってしまいます。2~3社にしておくのがおすすめです。

宮崎で内装工事をお考えの方必見!手順と業者のタイプ

一口に内装工事といっても、リフォームしたい箇所や内容によって決めなくてはならないことが異なります。例えば、キッチンリフォームの場合、設備を入れ替えるだけなのか、壁紙や床材などを含めたキッチン全体をリフォームするのかによって規模が異なります。

キッチン全体をリフォームするなら、設備の種類はもちろん、壁紙や床材、収納位置なども決めなくてはなりません。依頼する業者によってデザイン性や完了までの流れが異なるため、業者のタイプについても把握しておきましょう。

こちらでは、内装工事を考える手順と依頼する業者のタイプをご紹介いたします。

【宮崎】内装工事を考える手順

内装工事を調べる

内装工事が決まったら、まずはどのような空間にしたいのかをイメージします。理想を実現するためにも、以下の手順に沿って決めていくのがおすすめです。

1.施工事例を確認する

理想のイメージを具体化するためにも、実際の施工事例を集めましょう。

インターネットやインテリア本などをチェックして、イメージに近いものをピックアップします。業者によって得意とするテイストが異なるため、理想のイメージに近い施工を得意とする業者へ依頼することも大切です。おしゃれなデザインにしたいなら、設計・デザイン事務所へ依頼するのがおすすめです。

2.家族の意見をまとめる

イメージがある程度決まったら、ご家族でどのような空間にしたいのかを話し合いましょう。特にリビングはご家族みんなの意見を取り入れて、キッチンや個人の部屋をリフォームする場合は主に使用する方の意見を重視することが大切です。

空間デザインを決める際は、1つの素材を使うよりも、異なる素材をバランスよく組み合わせることでよりおしゃれな雰囲気になります。

3.床材や壁材を決める

まずは目に入る面積が大きい床材から決めるのがおすすめです。床材が決まれば、壁材や天井の素材を決めていきます。同じ壁材でもカビ防止機能や調湿機能など、備わっている機能は異なるため、必要な機能を備えたものを選びましょう。水回りの壁紙にはカビ防止機能が備わったものを選ぶのがおすすめです。

また、壁材や床材の素材としては木材とシート張りが一般的ですが、タイルを用いるとおしゃれな印象になります。白系は空間が広々として見え、黒系は空間が引き締まって見えます。

材質やカラーによって雰囲気が変わるため、何パターンか用意してその中から決めるのもよいでしょう。ベースカラー70%・メインカラー25%・アクセントカラー5%にすると、まとまったおしゃれな印象になります。

4.設備を決める

基本的に、床材などを決めてから設備を決めることになりますが、どうしても設置したい設備がある場合は、大きな設備を基準に床材や壁材を決めるのもよいでしょう。

設備は業者によって取り扱っているメーカーが異なり、提携しているメーカーから選ぶのが一般的です。設備によって異なるメーカーを設置しても問題ないため、機能やデザインなどが気に入ったものを選ぶとよいでしょう。

【宮崎】内装工事業者のタイプ

内装工事の業者

内装工事は、デザイン・設計・施工の3つの要素にわけられます。

基本的に、内装工事を行っている業者なら依頼をすることはできますが、業者によって対応している業務や得意とする業務が異なるため、業者選びの際は注意が必要です。

工務店などの施工メインの業者

リフォーム・リノベーション・増改築はもちろん、新築住宅建築や外装工事など、住まいの工事すべてに対応しているのが工務店などの施工をメインとする業者です。

地元に根差した業者が多く、地域の気候に合った工事を行います。しかし、施工をメインとする工務店は、工事の質が高い反面、デザイン力に劣る可能性があります。

設計・デザイン事務所

基本的に、設計・デザインのみに対応しているのが設計・デザイン事務所です。

なかには施工まで対応しているところもありますが、基本的には設計・デザインのみの対応となり、実際の施工は下請けや外注へ依頼することになります。デザインにこだわりたい方に向いているといえるでしょう。デザイナーを指名する場合は、相見積もりを取ることができません。

自社一貫施工の内装業者

デザインから設計、施工、アフターフォローまですべて一括対応可能なのが自社一貫施工の内装工事業者です。最初の見積もり・相談から施工・アフターフォローまで1社が対応するため、やりとりがスムーズに行えます。

デザイナーが所属している場合はおしゃれなデザインにも対応できますが、デザイナーが所属していない場合は無難なデザインになりがちです。

宮崎のトータルインテリア写楽は、住宅リフォームや内装工事はもちろん、インテリアのトータルコーディネートも行っています。住まいをまるごとコーディネートさせていただくことも可能です。まずは、お客様の思い描く住まいのイメージを教えてください。

宮崎の内装工事はお客様にベストなご提案を行うトータルインテリア写楽へ

内装工事では、住まいの構造によってリフォームできる箇所が制限されます。リフォーム箇所を明確にして予算を立てるためにも、相見積もりの前に住まいの構造について把握しておきましょう。

また、内装工事の際はデザインや新しい設備、床材など、決めることが多いため、施工事例を確認して理想を具体化していくことが大切です。

宮崎で住宅リフォームを行うトータルインテリア写楽は、お客様のご予算やご要望、こだわりをお伺いしたうえでベストなご提案をさせていただきます。「カビ防止加工の壁紙にしたい」「リビングをとにかくおしゃれな空間にしたい」「水回りの壁紙をカビ防止加工があるものへ、設備は最新のものへ取り替えたい」など、まずはご希望をお聞かせください。

宮崎市で20年以上住宅リフォームを行ってきた実績があり、お客様のよりよい暮らしのためにお手伝いさせていただきます。

宮崎で内装工事のご依頼をお考えならトータルインテリア写楽

会社名トータルインテリア写楽
代表穗滿勇喜
住所〒880-0035 宮崎県宮崎市下北方町下郷6067-6 時任ビル1階
TEL0985-77-5877
FAX0985-77-5866
営業時間9:00~18:00
定休日日曜・祝日
事業内容インテリアリフォーム業
店舗・施設リフォーム
住宅リフォーム
リノベーション
認可宮崎県知事許可(般-27)第13464号
URLhttps://sharaku2001.com/

PAGE TOP